全国倒産処理弁護士ネットワーク
サイトマップ個人情報保護方針
ホーム 団体の概要 入会方法 活動報告 会員ページ お問い合わせ
ホーム > 入会方法 ( 入会について )
入会方法
入会について
倒産処理は、「 大型企業の再建 」 から 「 消費者破産 」 まで対象事案は幅広く、各手続きには多数の利害関係者が関わるため、複雑な法律問題や解決すべき課題が多く発生します。 適切かつ迅速な倒産処理への社会的要請の高まりは、平成12年から15年にかけての倒産法制の大改正を実現させましたが、新倒産法制を活かすも殺すも、その運用の中心的役割を担う法曹とりわけ弁護士の双肩にかかっているといっても過言ではありません。
このような状況下、全国倒産処理弁護士ネットワーク ( 全倒ネット ) は、平成14年に、全国各地で倒産事件の運用を担う人材、特に倒産処理に堪能な弁護士を育成すべく設立されました。 以後、各地域単位、全国単位で研修や協議の場を設け、会員間でのインターネットを利用した意見交換・情報提供や人的交流を通じて、倒産処理人材の育成を図りつつ、裁判所との連携により各地の倒産事件に対する実務運用の適正化を推進するとともに、年1回の全国大会や各地区会での講演会・シンポジウム等を通じ、より良い運用のあり方を提言してまいりました。 こうした活動を通じて会員は全都道府県におよび、平成22年9月現在で 3,800名に達しています。
会員間においては、メーリングリストを活用した情報交換や質疑応答を適宜行い、日々自主的な研鑽に努めています。 このメーリングリストは、倒産処理実務で生起する問題・疑問点を自ら発信者となって提起し、倒産処理に関わる他の弁護士から回答を受けることで多様な意見・経験を共有でき、実務上非常に有益であると評価されております。
このように、各会員の年齢・経験や活動地域を越え、また、リアルタイムで情報共有・意見交換ができるのは、メーリングリストならではの利点をいえるでしょう。 そして、このメーリングリストの精神は、そのまま全倒ネットの精神といえます。
また、このメーリングリストのなかで出された問題を集約、発展させ、実務に役立つ出版を行っています ( 「 破産実務 Q&A 100問 」(平成19年)、「個人再生の実務 Q&A 100問」(平成20年)、「 通常再生の実務 Q&A 120問 」(平成21年) を出版いたしました )。
全倒ネットが、今後ともより一層充実した活動ができるように、現在倒産処理に携わっておられる方はもちろんのこと、倒産処理に関心をお持ちの方、とりわけ新入会員の方も、どうぞ奮ってご参加ください。
参加をご希望の方は、「 会則 」 をご確認のうえ、申請フォームよりお申し込みください。
申請フォームへ
  戻る
目次
入会について
申請フォーム
目次
(C) Copyright 2010 全国倒産処理弁護士ネットワーク. All Rights Reserved.